低フォドマップ食でおなかリセット後に犯人捜し – 3週目

低フォドマップ食でおなかをリセットして調子が良くなったので、高フォドマップを一品ずつ戻していって、おなかを緩くしている犯人を捜します。3週目です。

これまでに大丈夫だった食材

  • 小麦粉
  • ネギ
  • 大豆

1週目では、小麦粉とネギは大丈夫でした。
2週目では、大豆が大丈夫でした。

犯人の疑いあり

  • 玉ねぎ

数時間後になんとなく違和感を感じるような感じないような…。微妙なので継続して検証します。

3週目のメニュー

3週目は、玉ねぎは継続して検証、追加は牛乳、絹ごし豆腐、果糖ぶどう糖液糖です。
前週までに大丈夫だった食材は常用します。

下記メニューは高フォドマップ食材のみリストアップしています。

月曜 夜 タマネギ(ハンバーグ)
火曜 朝 食パン 夜 タマネギ(煮物)
水曜 朝 納豆
木曜 朝 食パン
金曜 朝 納豆 昼 焼きそば 夜 牛乳(シチュー)
土曜 朝 食パン  昼 お好み焼き 夜 絹ごし豆腐
日曜 朝 食パン+メイプル風シロップ(果糖ブドウ糖液糖)

結果、玉ねぎは完全に大丈夫でした。
牛乳も絹ごし豆腐も果糖ぶどう糖液糖も大丈夫でした。

食べられるものが増えていくのは単純にうれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました