低フォドマップ食でおなかリセット後に犯人捜し – 2週目

低フォドマップ食でおなかをリセットして調子が良くなったので、高フォドマップを一品ずつ戻していって、おなかを緩くしている犯人を捜します。2週目です。

これまでに大丈夫だった食材

  • 小麦粉
  • ネギ

1週目では、小麦粉とネギは大丈夫でした。小麦粉が使われる食材は非常に多いので、これは救われました。

2週目のメニュー

1週目最後のネギを引き続きと玉ねぎ、最後に大豆です。
小麦は大丈夫だったので常用します。

下記メニューは高フォドマップ食材のみリストアップしています。
朝食が味噌汁だけだったり食パンだけだったりするわけではありません。

月曜:朝 ネギ(味噌汁)、昼 焼きそば、夜 ネギ(野菜炒め)
火曜:朝 食パン、夜 タマネギ(肉じゃが)
水曜:昼 タマネギ(肉じゃが)、夜 タマネギ(ハンバーグ)
木曜:朝 食パン
金曜:朝 大豆(納豆)

結果、ネギは完全に大丈夫、大豆もまずは大丈夫だったのですが、玉ねぎが確証が持てません。
なんとなくおなかの調子が悪いような、そうでもないような感じです。
もう少し様子を見ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました